ブログトップ

スイス・フランスのチーズ

a0082693_21445641.jpg
今月は、珍しいジロールという、チーズを花びらのように削る 専用の器具を持ってきてくださった・・・
a0082693_21452640.jpg
a0082693_21453022.jpg
テット・ド・モアンヌというチーズ専用のモノ。 流石スイスですなあ037.gif  スイス ジュラ地方のハードタイプ  以前、イタリア展で見かけたチーズ・・・花びらのように削ったものを売ってた060.gif  今回は、贅沢にも削らずに、カットしたものと比べてみる・・・全く違うチーズのようです038.gif 
a0082693_21454798.jpg
 コックリとした、コンテを思わせるスイスのチーズ017.gif   リースリングのブリュットのキリット酸味の効いた泡と。 
a0082693_222318.jpg
リースリング069.gif
a0082693_222857.jpg
 あと、おススメなのが、ほうじ茶!! 芳ばしいお茶との相性が面白い発見です038.gif 
a0082693_221724.jpg
 AOC ブルー・ド・ヴェルニュ ジャニエ熟成は、ブルーが綺麗に入って、まろやかで美味しい! オーヴェルニュ地方のもの
a0082693_2235376.jpg
これもほうじ茶ともいい・・・発酵させたお茶というので、チーズとの相性はとっても合うのですね。 オーストリーのグリュナー・フェルトリーナー・・・
a0082693_2222595.jpg
この爽やかな白は、万能タイプで、どのチーズとも合わせやすくって、おススメ053.gif  そして、見事に熟成した、ブリー・ド・ムラン AOC 旨みが半端なくすごい・・・
a0082693_2213874.jpg
先生が用意した、 2008 シャンボール・ミュジニ・・やさしいピノに、チーズが勝ってしまうという結果です013.gif
a0082693_2203111.jpg
a0082693_2204033.jpg
  シャトー・ヌフ・ド・パプなんかがいいんじゃないって・・・贅沢なチーズですね~017.gif
a0082693_2205188.jpg

[PR]
by caroling | 2013-03-08 22:08 | ワイン&チーズ