ブログトップ

ローヌ地方のワインとチーズ

a0082693_1673713.jpg
今月のチーズは、法王様のワインの地方、ローヌのワインに合わせるチーズ・・・・この地方は、エルミタージュなど、力強いワインが有名ですが、シラー、マルサンヌ、ルーサンヌなどの葡萄が主に使われ、熟成期間の長い赤ワイン、加え、ヴィオニエの白ブドウでとってもコクの深い、コンドリューの産地でもあります038.gif    今日は、あえて、エルミタージュの白を・・・
a0082693_1675447.jpg
マルサンヌ100%です027.gif 香りがとーってもいい012.gif 杏ジャムのよう・・・ 熟成した白ワインとは思えない程の力強さを感じます036.gif  さあ、このワインに合わせるのは、 まず、ブルゴーニュの山羊、シャロレ・・・
a0082693_168817.jpg
ヤギのクセは少なく、とてもやさしい。  ボルドーの2009 ポイヤックの赤も合わせてみる・・・やはり、白が合うようです072.gif  
a0082693_168221.jpg
お次は、イル・ド・フランスのA.O.Cブリー・ド・モー 完璧な熟成で、ねっとりとしたミルクの旨みがいい003.gif  これにもエルミタージュの白がぴったり069.gif  
a0082693_1684295.jpg
ブルゴーニュの3大ウオッシュのひとつ、スーマントラン・・・香りは穏やか、塩水で洗ったウオッシュで、塩分は強いけれど、癖のないタイプです・・・シャブリとかに合わせることが多いということですが・・・ 
a0082693_1691478.jpg
あと、オーヴェルニュ地方の、A.O.Cブルー・ド・ヴェルニュは、 青かびがまろやかなタイプで、これは、ボルドーかと思いきや、今日のエルミタージュ、一人勝ちであります071.gif  
a0082693_1694362.jpg
ポイヤックもとっても美味しい赤でしたけど、残念!!  そして、先生がこれはどうでしょうと出してくださったのが、オーストラリア ビクトリア州の、酒精強化ワイン  Chambers
a0082693_16101539.jpg
はちみつ色のなんと、アルコール度が、18%、寝酒にぴったり?の甘ーいワイン、 これには、ブルーがいいかもね023.gif    9月上旬にスイス&フランスの旅行に行かれた先生のお話では、今年は、異常気象で、フランスの有名産地には、大粒のヒョウが降ったりと、ワインの生産量がとても少なく、経営にも影響が出てきてるらしい・・・チャイナ・マネーも追い風となって、ワインの価格&クオリティーも心配ですね~033.gif
a0082693_161059100.jpg

[PR]
by caroling | 2013-09-27 16:13 | ワイン&チーズ