ブログトップ

シャンパーニュ2

a0082693_265231.jpg
今月もシャンパーニュ、使用する葡萄の調達によって、細かく分けられてるというのをお勉強・・・大手の生産者では、葡萄は一部または、ほとんどを他から調達する ネゴシアン マニピュラン(NM)、    小規模な会社に多い、自家生産の葡萄のみを使用する レコルタン マニピュラン (RM) 他にもいくつか分けられてるようですが、今回はこの二つについて・・・やはりシャンパーニュは、そのブランド力、相当なこだわりを持って作られているようで、良いワインは、良い葡萄から・・・という畑重視の生産者が、 RMであります069.gif  大手の生産量が、例えば、モエ・エ・シャンドン社などは、年間2500万本というのに対して、小規模な生産者は、わずか10万本・・・これだけでも、良いシャンパーニュへのこだわりは相当なもの!  使用する葡萄が、シャルドネ、ピノ・ノアール、ピノ・ムニエの3種、その他の葡萄もわずかながら認められてますが、そのほとんどがこの3種・・・小さなシャンパーニュ地方の中でも、細かく分けられた地域、畑の違いで、全くレベルも、勿論価格もびっくりするほど違ってくるなんて・・・フランス人って、すごいね~027.gif   
a0082693_215010.jpg
さて、最初は、いきなりマグナム・ボトル・・・すっきりとしたシャープな香りと味わい! これぞシャンパーニュという印象の1杯です072.gif  はちみつ、レモンのような爽やかな、キレのいいタイプです071.gif  シャルドネ100%の、 NV ブラン・ド・ブラン・ブリュット・グラン・クリュ (ヴェルニヨン) 
a0082693_2225.jpg
 そして、全く香りは違って、リンゴやハチミツ、酵母や、トーストのような香りで、コクのある甘いイメージ…上品な後味が長く感じます・・・これもシャルドネ100%! 2007 ブラン・ド・ブラン・グラン・クリュ (ドワイヤール)  とーっても美味しい! 
a0082693_221163.jpg
 そして、最初の香りで、もう、すごい!っていうシャンパーニュが・・・酸味はまろやか、深く、わずかに後味がほろ苦く・・・するりとした喉越しで、長い余韻・・・これぞ最高級シャンパーニュ、噂のサロン社であります・・・それもマグナム・ボトル072.gif072.gif  1999 ブラン・ド・ブラン・ル・メニル・ブリュット (サロン)  ソムリエの方に以前、どんなシャンパーニュが一番だと思いますかって聞いてみたことがある・・・小さな声でおっしゃったのが、このサロンのシャンパーニュでした・・・こんなシャンパーニュを体験することが出来るから、やめられないんだよね~003.gif  あ~幸せなひとときですう071.gif  
a0082693_222549.jpg
チーズはバスク地方のオッソー・イラティ 羊のハード・タイプ  優しく癖の少ないお味
a0082693_223110.jpg
 ピエモンテのロビオラ・ディ・モンドヴィは、ミルキーな白カビタイプ、クリーミーでこの上なくまろやかな逸品であります
a0082693_263834.jpg
 ボトルからしてインパクトある~049.gif
[PR]
by caroling | 2014-02-20 02:09 | ワイン&チーズ