ブログトップ

ハードタイプのチーズ

a0082693_2331975.jpg
今月のチーズは、ハードタイプ・・・チーズに何かプラスして、もっと美味しくいただくには・・・003.gif 
a0082693_2333937.jpg
まずは、北海道のチモシー・・・セミ・ハードタイプの、優しいチーズです060.gif  チモシーって、アイヌ語でしょうか027.gif  塩水で洗って熟成し,皮も美味しくいただけます。  フランスの ル・ブロションに似てると先生。  
a0082693_2365583.jpg
ハンガリーの香り高い、ピノ・ブラン  Frherburgundi 2011 と合わせます069.gif 甘みが上品で、とーっても美味しい038.gif 
a0082693_23112066.jpg
フランスのアキテーヌ地方の、エトルキ は、羊乳。ハード・タイプで、オッソー・イラティーと共に有名なチーズ、現地では、ブルーベリー・ジャムなんかと合わせるそうですが、
a0082693_23114268.jpg
今日は、先生お手製の、タプナートを添えて・・・
a0082693_23115551.jpg
イタリアの、微発泡の赤、 2012 ランブルスコ ロッソ コルサッソーソ と・・・ワインが進む~って感じ!
a0082693_2312566.jpg
このコルクの栓は、特殊なもので、先日の世界ソムリエ検定で、一流のソムリエたちを泣かせたというもの・・・本物に出会えるとは、おどろきだあ005.gif   
a0082693_23122781.jpg
そして、パルミジャーノ・レッジャーノは、48か月熟成で、白い、アミノ酸の結晶が・・・これも、ランブルスコとの相性抜群です060.gif  普段飲みのランブルスコですが、今日のは、とーってもいい!
a0082693_2313204.jpg
バルサミコと合わせると、抜群の相性! そして、先日オランダにいってらした方からの差し入れ・・・
a0082693_23134399.jpg
ライバナー 2年熟成のゴーダです072.gif  100年の木の香りが移ってるという、このチーズは、かのエルブジで出されてたというもの・・・これもお土産の、ホイップマスタードを添えて・・・
a0082693_23142212.jpg
まろやかなマスタードです071.gif 
a0082693_23144385.jpg
もうひとつ、15か月熟成の、同じくオランダの、レメカー  明るいオレンジ色で、お醤油の味がする! 外側のワックスの皮を、ギーで磨いてるというもの・・珍しいチーズです027.gif これにもマスタードがいい049.gif  バルサミコも合うかも・・・023.gif  
a0082693_2315876.jpg
このゴーダたちには、オーストラリアのシラーズ  2004 Shiraz Grenache 熟成した、ガーネット色で、渋みも少なく、シャトー・ヌフ・ド・パプを思わせる、美味しさです069.gif  
a0082693_23221789.jpg
あれこれ合わせて、好みもありますが、旅行話も楽しいレッスンでした071.gif
[PR]
by caroling | 2014-05-24 23:21 | ワイン&チーズ